デッキレシピ コンボ

【MTGアリーナ】4Cリアニメイトの最新デッキレシピ【MTG】

デッキレシピ

スタンおすすめ記事一覧

4Cリアニメイトのデッキ解説

mtg

戦慄衆の指揮で勝負を決める

4Cリアニメイトは探検効果などで墓地に送ったカードを《戦慄衆の指揮》mtgで場に戻し、一気に勝負を決めるコンボデッキ。《時を解す者、テフェリー》mtgを採用することで、《戦慄衆の指揮》mtgが打ち消されづらく、安全に唱えることが可能となっている。

野茂み歩きでライフを維持する

《戦慄衆の指揮》mtgは唱える際、場に戻すカードのコスト分ライフを払う必要がある。しかし、このデッキでは《野茂み歩き》mtg+探検クリーチャーを採用しており、高いライフを維持しやすい。また、《戦慄衆の指揮》mtgでそれらを場に戻した際に、ライフ回復できる点も優秀だ。

デッキレシピ

mtg

デッキコード/インポートテキスト

『灯争大戦』注目の新カード

戦慄衆の指揮

mtg

状況次第でそのまま勝負を決められるフィニッシャー

墓地やライフが十分にある場合に唱えれば、6コストで10コスト以上の働きを見せてくれる強力なフィニッシュカード。このカードをプレイする前に探検効果や《伝承の収集者、タミヨウ》mtgで墓地を溜めておくと最大限効果を生かしやすくなる。

4Cリアニメイトの立ち回り

序盤の立ち回り

mtg

探検効果を活用して土地を伸ばす

序盤は《マーフォークの枝渡り》mtgなどの探検クリーチャーを使って、毎ターン土地を設置できるように立ち回ろう。基本的にゲーム序盤で攻め切ることは難しいので、相手がコントロールデッキでなければ、できるだけライフを守るようにしておきたい。

中盤の立ち回り

ライフの消耗を抑えよう

中盤以降は《戦慄衆の指揮》mtgのフィニッシュに備えて、ライフをできるかぎり削られないよう除去を優先して行っていこう。中でも《ゴルガリの女王、ヴラスカ》mtgはパーマネント除去を行える上に、プラスの修正値が高いため、盤面コントロールに役立ってくれる。

終盤の立ち回り

戦慄衆の指揮で勝負を決める

土地が6まで伸び切れば、ついに《戦慄衆の指揮》mtgをプレイできる。《野茂み歩き》mtg+《マーフォークの枝渡り》mtgなどを同時に場に戻せば、ライフを回復も可能だ。相手の墓地からもクリーチャーなどを利用できるが、ライフをどこまで消費していいのか慎重に考えて選択しよう。

ワンポイントメモ
相手の墓地からもクリーチャーやPWを引き戻すことができるが、対戦相手の《不和のトロスターニ》mtgだけは場に戻さないように注意しよう。コントロールしているのが自分であっても、本来のオーナーである対戦相手の場にクリーチャーが戻ってしまう。

4Cリアニメイトの対策/弱点

除去手段が少なく、《戦慄衆の指揮》mtgを十分に生かせるライフを確保しづらいことから赤単アグロにはやや不利となっている。特にサイドボードから採用される《軍勢の戦親分》mtgに盤面を止めない限り、ダメージを稼がれてしまう。そのため、マリガンで序盤の動きを確保しておきたい。

赤単アグロのデッキレシピはこちら
赤単アグロのスタンダード最新デッキレシピ
「赤単アグロ」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、赤単アグロの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

  1. 匿名 より:

    湿った墓が湿った沼になってませんか…?
    ちょっと面白いですけどw

  2. とあるアリーナプレイヤー より:

    ページのリンクがPWコントロールとチェンジしちゃってるヨ

タイトルとURLをコピーしました