デッキレシピ ミッドレンジ

【MTGアリーナ】ラクドスミッドレンジのスタンダード最新デッキレシピ【MTG】

デッキレシピ

ミッドレンジタイプのデッキ一覧

ラクドスミッドレンジのデッキ解説

mtg

安定感のあるデッキタイプ

ラクドスミッドレンジは絢爛効果を活用して、手札や盤面のアドバンテージを稼ぎながら攻めるミッドレンジデッキ。単体で使ってもパワーの高いカードが多く採用されており、安定感に長けているデッキタイプだといえる。

手札を回転させるカードが豊富

ドロー効果を持つカードを複数枚採用することで効率的に手札を回し、必要なカードを手元に引き込みやすい構成となっている。また、《リックス・マーディの歓楽者》mtgの手札を入れ替える効果を使うことで、序盤の手札事故も防ぎやすい。

デッキレシピ

  • ミッドレンジ型
  • コントロール型

mtg

デッキコード/インポート用テキスト

mtg

デッキコード/インポート用テキスト

 

「ラヴニカの献身」注目の新カード

リックス・マーディの歓楽者

mtg

序盤の手札事故を防ぐと同時に、終盤の絢爛効果で手札枯渇をカバーする1枚。腐る場面が少なく、ドロー効果でデッキ全体の潤滑油として活躍してくれる。

騒乱の落とし子

mtg

絢爛効果で唱えれば、3コスト4/4の飛行+トランプルとして扱える単純かつ強力な1枚。ターン開始時に相手のライフを削るので、後続の絢爛効果も発動させやすい。

ラクドスミッドレンジの立ち回り

絢爛効果でアドバンテージを稼ぐ

mtg

絢爛の起動役としても活躍してくれる

絢爛効果を使ってアドバンテージを稼ぎながら、相手のライフを削っていこう。特に3ターン目に《騒乱の落とし子》mtgで盤面を制圧し、4ターン目に《リックス・マーディの歓楽者》mtgの絢爛効果で手札を補充できれば、一気に勝負を決めることも可能だ。

大型クリーチャーでフィニッシュを狙う

mtg

対戦が長引いた際には、大型クリーチャーをプレイして盤面強化を図ろう。手札から直接大ダメージを与える手段はないので、コンバットによる細かいダメージや有利交換を繰り返して攻め切ることを狙いたい。

デッキのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボード

mtg

アグロデッキ相手にはできる限り長期戦に持ち込み、《再燃するフェニックス》mtgなどで盤面の制圧を狙おう。《渇望の時》mtgはクリーチャーを除去する同時にライフ回復も担ってくれるため、サイドインしておきたい1枚だ。

サイドボード例

ミッドレンジデッキ相手のサイドボード

mtg

基本的には《ウルザの後継、カーン》mtgなどの継続的にアドバンテージを稼ぎやすいカードをサイドインしよう。また、長期戦となりやすいマッチアップなので、《野茂み歩き》mtgなど序盤に除去する必要のあるカードが見えていなければ、《溶岩コイル》mtgはサイドアウトしておこう。

サイドボード例

コントロールデッキ相手のサイドボード

mtg

コントロールデッキ相手には大型クリーチャーが打ち消されやすく、簡単に除去されてしまいやすい。そのため、場に残りやすいブレインズウォーカーや相手のキーカードを墓地に送りこめる《強迫》mtgをサイドインしておこう。

サイドボード例

ラクドスミッドレンジの対策/弱点

mtg

即座にクリーチャーを除去することが難しく、直接火力に対しても耐性がないため、赤単アグロデッキにはやや不利となっている。また、クリーチャーを横展開するセレズニアトークンなどには盤面で対応し切れないため、厳しい戦いを強いられやすい。

赤単アグロ/セレズニアトークンのデッキ記事はこちら
赤単アグロのスタンダード最新デッキレシピ
「赤単アグロ」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、赤単アグロの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。
セレズニアトークンのスタンダード最新デッキレシピ
「セレズニアトークン」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、セレズニアトークンの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました