デッキレシピ アグロ

【MTG】ラクドスアグロの最新デッキレシピ【MTGアリーナ】

デッキレシピ

アグロタイプのデッキ一覧

ラクドスアグロのデッキ解説

mtg

序盤から相手のライフを削りに行く

ラクドスアグロは、序盤から低コストクリーチャーを展開し、相手のライフを削ることでそのまま押し切ることを目指すデッキ。中盤に《騒乱の落とし子》mtgを唱えることで、一気に盤面を強化し、勝負を決めることも狙える。

ダメージ効果を持つカードを多く採用

《火刃の芸術家》mtgなどダメージ効果を持つカードを多く採用しており、直接アタックできなくても相手のライフを削りやすい。そのため、盤面を取られても、攻め続けることが可能となっている。

デッキレシピ

mtg

「ラヴニカの献身」注目の新カード

騒乱の落とし子

mtg

絢爛の効果を発動させれば、3コスト4/4の飛行+トランプルと強い効果を詰め合わせた1枚。ダメージ効果もデッキとマッチしており、フィニッシャーとして申し分ない活躍をしてくれる。

火刃の芸術家

mtg

ステータスは控えめだが、味方クリーチャーをダメージに変換することが可能《どぶ骨》mtgと合わせれば、継続的にダメージを与え続けられる。また、速攻効果を持つため、即座にコンバット参加できる点も優秀だ。

ラクドスアグロのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボード

mtg

除去カードを増やす代わりに、コストが重くプレイしづらい《炎鎖のアングラス》mtgや単体では使いづらい《火刃の芸術家》mtgをサイドアウトしよう。アグロミラーでは、《騒乱の落とし子》mtgのステータス強化なども活用し、勝負を決めるといった攻守メリハリある立ち回りを心がけよう

サイドボード例

コントロールデッキ相手のサイドボード

mtg

コントロールデッキ相手には、手札補充を担える《真夜中の死神》mtgをサイドイン。また、相手の厄介な呪文を墓地に送り込む《強迫》mtgや、トドメの一撃として使える《苦悩火》mtgも役立つ。逆に低コストのダメージ呪文などはサイドアウトして、クリーチャー主体で攻めるようにしよう

サイドボード例

ラクドスアグロの対策/弱点

mtg

ラグドスアグロのクリーチャーは全体的に体力が低いため、全体除去や継続的にクリーチャーを送り出せるデッキに弱いという弱点がある。中でも 《肉議場の叫び》mtgは死亡したクリーチャーを追放できるため、《どぶ骨》mtg《真夜中の死神》mtgに対しても特に有効な1枚だ。

ラグドスアグロと有利に戦えるデッキはこちら
スルタイミッドレンジのスタンダード最新デッキレシピ
「スルタイミッドレンジ」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、スルタイミッドレンジの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

デッキコード/インポートテキスト

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

  1. 匿名 より:

    特にMTGの戦略に関してはあまりに適当に書かれているので初心者の方々が信じてしまわないか心配になります。

    • JimonJimon より:

      コメントありがとうございます!順番に一つずつリライトを行っていますので、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました