デッキレシピ コントロール

【MTGアリーナ】ジェスカイフレンズ(PWコントロール)の最新デッキレシピ【MTG】

デッキレシピ

スタンおすすめ記事一覧

ジェスカイフレンズ(PWコントロール)のデッキ解説

mtg

PWを大量採用したコントロールデッキ

ジェスカイフレンズ(PWコントロール)は様々なプレインズウォーカーを採用し、忠誠値効果でアドバンテージを稼ぐコントロールデッキ《時を解す者、テフェリー》mtgで打ち消し呪文を防ぐことで、コストの重い《人知を超えるもの、ウギン》mtgなども唱えやすくなっている。

サルカンで大ダメージを狙う

《主無き者、サルカン》mtgの忠誠度効果を使えば、味方のプレインズウォーカーを4/4ドラゴンとして扱えるようになる。盤面にプレインズウォーカーが残りやすいこのデッキでは、一気に10点以上のダメージを叩き出すことも可能だ

デッキレシピ

mtg

デッキコード/インポートテキスト

『灯争大戦』注目の新カード

覆いを割く者、ナーセット

mtg

状況に応じて後続のカードを確保できる

忠誠値効果を使うことで後続のプレインズウォーカーやアグロデッキに対する除去カードなど、盤面の状況に合わせて有効札を引き込むことが狙える。さらに常在効果のおかげで、コントロールミラーで手札をつけられる優秀な1枚だ。

ジェスカイフレンズ(PWコントロール)の立ち回り

序盤の立ち回り

mtg

できるかぎり受けるダメージを抑える

プレインズウォーカーを多数採用しているため、何としても長期戦に持ち込みたい。序盤は《迷い子、フブルスプ》mtgでドローを進めつつブロック、《稲妻の一撃》mtg《轟音のクラリオン》mtgでクリーチャーを除去するなど、プレイヤーのライフを守るように立ち回ろう。

中盤の立ち回り

mtg

PWでアドバンテージ差をつける

中盤になればプレインズウォーカーをプレイして、忠誠値効果でアドバンテージを稼ごう。特に《時を解す者、テフェリー》mtgはバウンス効果+ドローで盤面と手札差をつけられる。また、後続のカードも打ち消されなくなるので、一気に有利な展開に持ち込むことが可能だ。

終盤の立ち回り

mtg

サルカンで相手のライフを削り切る

ゲーム終盤になって盤面を制圧した後は、プレインズウォーカーを複数体並べながら《主無き者、サルカン》mtgをプレイして勝負を決めよう。ドラゴン化したプレインズウォーカーは除去呪文やタフネスが0になると破壊されてしまう点には注意しよう。

ジェスカイフレンズ(PWコントロール)の対策/弱点

mtg

ジェスカイフレンズは除去を行うのが全てソーサリ―タイミングなので、速攻を持つクリーチャーなどに仕事をされてしまう。特にイゼットフェニックス相手には《弧光のフェニックス》mtgを追放することも難しいため、苦手なデッキだといえる。

エスパーコントロールのデッキレシピはこちら
イゼットフェニックスのスタンダード最新デッキ
「イゼットフェニックス」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、イゼットフェニックスの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました