デッキレシピ コントロール

【MTGアリーナ】ジェスカイコントロールのスタンダード最新デッキレシピ【MTG】

デッキレシピ

コントロールタイプのデッキ一覧

ジェスカイコントロールのデッキ解説

mtg

呪文を駆使して長期戦に持ち込む

ジェスカイコントロールとは、赤白青の3色をメインに呪文を主体としたコントロールデッキ。打ち消し、除去やドローを駆使して、自身が得意とする長期戦に持ち込むことを狙う。

テフェリーでフィニッシュを狙う

長期戦に持ち込んだ後は《ドミナリアの英雄、テフェリー》mtgを使い、相手との手札アドバンテージ差をつけて勝ち切ることを狙う。また、《パルン、ニヴ=ミゼット》mtgをプレイしつつ、呪文を使ってドローを進める動きも強力だ。

デッキレシピ

mtg

ジェスカイコントロールの立ち回り

相手の攻撃を捌ききる

mtg

厄介な相手の呪文は打ち消すことで対処しよう

ジェスカイコントロールが得意とするのは、土地が伸びた終盤戦だ。そのため、序盤の内は相手の攻撃を受けきることに集中しよう。プレイされると対処が難しい厄介なカードに対しては、《悪意ある妨害》mtgなどを使って、打ち消せるように立ち回りたい。

安全な状態でテフェリーをプレイ

mtg

プレイしたターンに破壊されない盤面を作っておこう

序盤の攻撃を凌いだら、《ドミナリアの英雄、テフェリー》mtgをプレイして相手とのアドバンテージ差をつけよう。ドローを進めつつ、打ち消しの呪文を構える形が理想的だ。また、場にブレインズウォーカーなどがいる場合は、ー3の効果で盤面の優位を取ることも重要となる。

デッキのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボード

mtg

アグロデッキに対しては、序盤に押し切られないよう意識したサイドボーディングをしよう。1コストで相手の呪文を打ち消すことが狙える《呪文貫き》mtgや、《ベナリア史》mtgなどのエンチャント対策にもなる《神聖の発動》mtgはサイドインしておきたい。

サイドボード例

コントロールデッキ相手のサイドボード

mtg

どのようなコントロールデッキかによって、サイドインするカードは大きく変わる。しかし、多くの場合は相手が除去カードを減らすため、《軍勢の戦親分》mtgはサイドインしよう。また、相手の《パルン、ニヴ=ミゼット》を除去するための《裁きの一撃》mtgは抜かないように注意したい。

サイドボード例

ジェスカイコントロールの対策/弱点

mtg
豊富な除去を取り揃えている代わりに、土地の色基盤が不安定で手札の事故が起きやすい弱点を持っている。また、除去する手段が限られている《アダントの尖兵》mtgや、打ち消されない効果を持つ《パルン、ニヴ=ミゼット》mtgはジェスカイコントロール対策として優秀なカードだ。

デッキコード/インポートテキスト

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました