デッキレシピ ミッドレンジ

【MTGアリーナ】イゼットフェニックスのスタンダード最新デッキ【MTG】

デッキレシピ

ミッドレンジタイプのデッキ一覧

イゼットフェニックスの解説

mtg

弧光のフェニックスを最大限生かしたデッキ

イゼットフェニックスは《弧光のフェニックス》mtgをキーカードとして構築された青赤デッキ。低コストスペルが多く採用されており、《航路の作成》mtg《苦しめる声》mtgなどで墓地に送った《弧光のフェニックス》mtgを場に戻しやすくなっている

豊富なドロースペルで戦う

イゼットフェニックスは《急進思想》mtgなどのドロースペルが多く採用されており、息切れがしにくい強みがあるまた、何度も復活できる《弧光のフェニックス》mtgや豊富な除去スペルのおかげで盤面の取り合いも負けづらい。

デッキレシピ

mtg

デッキコード/インポート用テキスト

『灯争大戦』注目の新カード

約束の終焉

mtg

1枚でフェニックスの復活を狙える

墓地にあるインスタントとソーサリ―カードの2枚を対象に取ることで合計3枚分のスペルを唱えられる。そのため、手札が枯渇していても、墓地が溜まっていれば1枚だけで《弧光のフェニックス》mtgを復活させることが可能だ。

イゼットフェニックスの立ち回り

ドローを進めてキーカードを揃える

mtg

序盤は《ゴブリンの電術師》mtgを場に展開しつつ、ドローカードを使って、《弧光のフェニックス》などのキーカードを集めよう。できるかぎりドロースペルは山札の掘れる枚数が多いカードから順番に唱えて、《弧光のフェニックス》mtgを素早く墓地に送り込めるように意識しよう。

孤光のフェニックスを使ってフィニッシュ

mtg

墓地に《弧光のフェニックス》mtgを送り込むことに成功したら、スペルを3回以上唱えて戦場に呼び戻すことを狙おう。場に呼び戻した後に攻撃するかどうかは盤面の状況次第で判断しよう。攻める際は、数ターンかけて相手の体力を削り切ることを意識したい。

ワンポイントメモ
《ヴラスカの侮辱》などで《弧光のフェニックス》が除外されてしまうと、墓地から場に呼び出す効果が生かせなくなってしまう。そのため、除外される前にあえて《弧光のフェニックス》mtg《ショック》mtgを使って破壊する動きも考えておこう。

イゼットフェニックスの対策/弱点

mtg

イゼットフェニックスは《弧光のフェニックス》mtgを使いまわすことを前提にしたデッキなので、《肉議場の裁き》mtgなどで追放されるとダメージを稼ぎづらい弱点がある。また、除去が豊富で攻めづらく、長期戦では勝ち目が薄いエスパーコントロールに不利となっている。

エスパーコントロールの記事はこちら
エスパーコントロールのスタンダード最新デッキレシピ
「エスパーコントロール」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、エスパーコントロールの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました