デッキレシピ ミッドレンジ

【MTG】イゼットドレイクのスタンダード最新デッキレシピ【MTGアリーナ】

デッキレシピ

ミッドレンジタイプのデッキ一覧

イゼットドレイクのデッキ解説

mtg

ドローや除去呪文を駆使して戦う

イゼットドレイクとは、豊富なドローと除去呪文を使って盤面の取り合いを行い《奇怪なドレイク》mtgなどで一気に勝負を決めるミッドレンジデッキ。《発見+発散》mtgなど呪文を墓地に送り込むカードとクリーチャーの相性が良く、一回の攻撃で大ダメージを狙いやすいことも特徴だ。

ドレイクで大ダメージを狙う

クリーチャーが簡単に除去されてしまうとダメージを稼ぐことが難しい。そのため、除去呪文に対抗できるように、《潜水》mtgや打ち消し呪文をプレイできる状態でクリーチャーを展開しよう。いかに攻撃を通すのかが、このデッキを使う上での肝だといえる

デッキレシピ

mtg

「ラヴニカの献身」注目の新カード

mtg

《プテラマンダー》mtg順応を発動させることで5/5飛行クリーチャーとして扱える1枚。墓地の呪文を溜めやすいイゼットドレイクでは、1コストで順応できることも珍しくない。また、序盤に展開しておけば、《航路の作成》mtgのデメリット効果を消すことにも役立ってくれる。

イゼットドレイクの立ち回り

ドローを進めつつ相手の攻撃を捌く

mtg

序盤は盤面が弱くなりがちなので《溶岩コイル》mtgなどの除去スペルを使って、できるだけライフを守るよう立ち回ろう。余裕があればドローを進めて、クリーチャーを展開できる体制を整えたい。

青マナに余裕を持った立ち回りを意識

mtg

いつでも《潜水》mtg《呪文貫き》mtgを使えるように、青マナに余裕を持ってクリーチャーをプレイしよう。もし、それらが手札にない時でも、青マナを常に1つ余らせておけば、相手が打ち消しを警戒して大きいアクションを取りづらくなる。

デッキのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボード

mtg

対アグロデッキではライフを守ることが最優先したい。そのため、除去呪文をできるだけサイドインしよう。また、相手が赤単アグロなど、呪文を主体としたアグロデッキの場合は、《否認》mtgをサイドインして、火力呪文などを打ち消すことを狙おう。

サイドボード例

ミッドレンジデッキ相手のサイドボード

mtg

主要なミッドレンジには、 《ハイドロイド混成体》の採用率が高く、長期戦になるほど不利となる。そのため、できるだけ早く《潜水》mtg+クリーチャーの組み合わせを揃えて攻めよう《幻惑の旋律》mtg《ハイドロイド混成体》mtgを低コストで奪えるので必ずサイドインしておこう。

サイドボード例

コントロールデッキ相手のサイドボード

mtg

打ち消しや除去が豊富なコントロール相手には、打ち消されない《二ヴ=ミゼット》mtg《否認》mtgをサイドインして期戦に備えよう。また、マナベースが白の相手には《黎明をもたらす者ライラ》mtgをサイドインされやすいので、《標の稲妻》mtgは抜かないように気を付けたい。

サイドボード例

イゼットドレイクの対策/弱点

mtg

中盤以降に強みを発揮するデッキだが、展開できるクリーチャーの数自体が少なく、序盤から攻めるアグロデッキを苦手としている中でもボロスアグロなど、《ショック》mtgで除去し切れないクリーチャーを多く採用している相手には、大きく不利となっている。

ボロスアグロのデッキレシピはこちら
ボロスアグロのスタンダード最新デッキレシピ
「ボロスアグロ」デッキのスタンダード最新レシピとなっています役立ててください。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、ボロスアグロの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

デッキコード/インポートテキスト

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました