デッキレシピ ミッドレンジ

【MTGアリーナ】ゴルガリミッドレンジのスタンダード最新デッキレシピ【MTG】

デッキレシピ

ミッドレンジタイプのデッキ一覧

ゴルガリミッドレンジのデッキ解説

mtg

探検を中心に組まれたミッドレンジデッキ

ゴルガリミッドレンジとは、黒と緑のカードで組まれたミッドレンジデッキ。探検能力で土地を手札に安定して供給し、盤面を取ることに長けている。場合によってはデッキトップを操作することも可能なので、幅広い相手と戦いやすく、安定感のあるデッキタイプだ。

苦手な相手が少なく、対応力が高い

ゴルガリミッドレンジの強みとして、苦手な相手が少ないことが挙げられる。アグロデッキ全般には、《野茂み歩き》mtgや豊富な除去呪文で体力を高く保ちやすい。また、コントロールデッキ相手には、打ち消されない効果を持つ《殺戮の暴君》mtgを筆頭に、アドバンテージを稼ぎやすい《真夜中の死神》mtgなどのカードが揃っている。

ゴルガリミッドレンジのデッキレシピ

mtg

 

ゴルガリミッドレンジのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボーディング

mtg

ステータスの低いクリーチャーを一掃することが可能な《黄金の死》mtgは、白ウィニーなど横並びの展開をしてくるデッキ相手にはサイドインしたい。また、《ベナリア史》mtg《実験の狂乱》Experimental-Frenzyなどを破壊することに役立つ《打ち壊すブロントドン》mtgも、アグロデッキ相手に役立ってくれる。ステータスも高いため、盤面を止める役目も担ってくれるカードだ。

コントロールデッキ相手のサイドボーディング

mtg

コントロール相手には、《強迫》mtg《アルゲールの断血》mtgが活躍する。《強迫》mtgは少ないコストで、相手のキーカードを墓地を送り込むことに役立ってくれるだろう。そして、相手の手札も確認できるため、ゲームプランも立てやすくなる。《アルゲールの断血》mtgは、呪文で打ち消されづらい序盤に設置でき、あなたのライフを糧に手札アドバンテージを伸ばしてくれる1枚だ。

ゴルガリミッドレンジの対策/弱点

mtg

ゴルガリミッドレンジは弱点が少なく、完成度の高いデッキなので大きく不利な相手は少ないと言える。しかし、地上クリーチャーが多いため、飛行クリーチャーの多いイゼットフェニックスや青単アグロであれば、優位に対戦を進めやすい。ゴルガリミッドレンジ相手と戦う際は、相手の強力なクリーチャーをどのように避けて、攻めるかが課題となるだろう。

デッキコード/インポートテキスト

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました