初心者おすすめ おすすめ情報 初心者

【MTGアリーナ】ゴールドの使い道と入手方法【MTG】

初心者おすすめ

初心者おすすめ記事一覧

ゴールドの入手方法

ミッション達成の報酬

mtgゴールドの主な入手方法は、デイリーミッションを達成で得る方法だ。また、特定のカードを唱えるミッションは500ゴールド、750ゴールドの2種類がある。そのため、500ゴールドの場合はクリックしてミッション内容を切り替え、750ゴールドのミッションを狙おう

構築イベント・マッチ構築戦の報酬

ゴールドやジェムを支払うことで参加できる構築戦の報酬でもゴールドを得ることが可能。しかし、参加費以上の報酬を得られなければ損をしてしまうため、デッキが組めない初期段階ではカードパックを購入するのが吉だといえる。

ゴールドの使い道について

ゴールドには4種類の使い道

ゴールドには大きく分けて、4種類の使い道がある。この記事では使い道について個別に説明しているので確認していこう。

  • カードパックの購入
  • 構築イベント
  • マッチ構築戦
  • ドラフト
使い道ごとの必要ゴールド数
使い道必要ゴールド
パック購入1000ゴールド
構築イベント500ゴールド
マッチ構築戦1000ゴールド
ドラフト:ランク戦5000ゴールド

カードパックの購入

mtg

1000ゴールドで1パックを購入することが可能。パックを開封すれば、合計で8枚のカードを入手できるアイテムだ。また、カードを生成するのに必要なワイルドカードも同時に集めることが狙える。

生成おすすめカードの一覧

構築イベントへの参加

mtg

500ゴールドを使って1本先取ルールの構築イベントに参加することも可能だ。1回の挑戦で3回負けるまで戦い続けることができ、4勝以上することで元ゴールド以上の報酬に期待できる。

構築イベントの報酬内訳
勝利数報酬
0勝100ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
1勝200ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
2勝300ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
3勝400ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
4勝500ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
5勝600ゴールド&レア1枚とアンコモン以上のカード2枚
6勝800ゴールド&レア2枚とアンコモン以上のカード1枚
7勝1000ゴールド&レア2枚とアンコモン以上のカード1枚

マッチ構築戦への参加

mtg

1000ゴールドを使えば、3本先取ルールの構築イベントに参加できる。1回の挑戦で2回負けるまで戦い続けることができ、2勝以上することで元ゴールド以上の報酬に期待できる。

マッチ構築戦の報酬内訳
勝利数報酬
0勝アンコモン以上のカード3枚
1勝500ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
2勝1000ゴールド&アンコモン以上のカード3枚
3勝1500ゴールド&レア1枚とアンコモン以上のカード3枚
4勝1700ゴールド&レア1枚とアンコモン以上のカード3枚
5勝2100ゴールド&レア2枚とアンコモン以上のカード2枚

ドラフトへの参加

mtg

5000ゴールドを使うことでランク戦ドラフトに挑戦することも可能だ。1回の挑戦で3回負けるまで戦い続けることができる。参加料は他のイベントより高いものの、報酬がジェムとパックとなっている。ピックしたカードを除くと5勝以上することで元ゴールド以上の報酬が望める。

(※ジェムはゴールド換算だと200ジェム=1000ゴールド)

勝利数報酬
0勝50ジェム&1パック
1勝100ジェム&1パック
2勝200ジェム&1パック
3勝300ジェム&1パック
4勝450ジェム&1パック
5勝650ジェム&1パック
6勝850ジェム&1パック
7勝950ジェム&2パック

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました