ドラフト おすすめ情報 初心者

【MTGアリーナ】ドラフトの解説と攻略!【MTG】

ドラフトアイキャッチドラフト

スタンおすすめ記事一覧

ドラフトのルールを解説

ドラフトアイキャッチ

即席で作ったデッキで対戦する

ドラフトとは、前もって構築したデッキを使用せず、ブースターパックを開封してその場でデッキを組んで戦うリミテッドルールの対戦方式。また、8人1組でカードピックを行う必要があり、1人合計3パック60枚分のカードを使用する。

ジェムやゴールドを消費して参加

ドラフトに参加するためにはジェムやゴールドを消費する必要がある。また、ブースターパックからピックしたカードは自分のコレクションに追加され、勝利数に応じてパックやジェムなどの報酬が手に入る

公式のドラフトルール解説はこちら
ブースタードラフト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

ドラフトのカードピック

カードピックの相手はAI

現実のドラフトでは1組み8人でピックを行うが、MTGアリーナでカードピックを行う相手は自分以外、全員がAIで構成されている。それらのAIは自身のアルゴリズムに応じてカードのピックを行う。

状況によっては欲しいカードをピック

ピックしたカードはそのままコレクションに追加されるため、場合によっては欲しいカードをピックするのも一つ。しかし、基本的には勝利数を稼ぎ、報酬のジェムやパックを稼いだ方が効率が良い。

ドラフトの全体の流れ

1.ジェムかゴールドを消費して参加

ドラフトに参加

まずは参加費となるジェムか、ゴールドを支払ってゲームに参加しよう。ランク戦ドラフトでは5000ゴールドか、750ジェムで参加できる。2本先取で行われるマッチドラフトでは、1500ジェムと参加費が多い分、報酬が豪華となっている。

2.カードをピックする

ドラフトピック

カードをピックしてデッキに加える

ドラフトの醍醐味の一つ、カードピックしながらデッキ構築していこう。まず最初はパックを開封し、その中で強いと思うカードを1枚選ぼう。1枚選択したら、他のプレイヤー(AI)が開封・ピックした別のパック内容が表示される。全てのカードをピックし終わるまでこれが続く。

デッキの完成形を意識してピックしよう

ドラフトでは1パック×15枚、合計45枚のカードをピックしてデッキ構築を行う。カードの色やクリーチャー枚数などが偏らないように注意する必要がある。ピック次第では強いカードを使えなくなってしまうので、デッキの完成形を意識したピックが重要となる。

3.デッキを構築する

ドラフトデッキ

カードピックが全て終われば、デッキ構築の時間だ。ピックしたカードを組み合わせて、より強力なデッキを組み上げよう。デッキを組む際は呪文23枚・土地17枚というドラフトの定石となっている枚数基準を意識しよう。

4.対戦して勝利を狙おう

ドラフトの対戦

デッキが組めたらついに対戦することができる。勝利数が多いほど報酬が増えるため、できる限り連勝できるように頑張ろう。リミテッド・ランクが低ければ、マッチングする相手も初心者である場合が多いので最初は気楽に対戦すると良いだろう。

ドラフトの種類と報酬

ランク戦ドラフト

mtg

750ジェムを使えば、ランク戦ドラフトに挑戦することができる。ピックしたカードとパック報酬を除いて、純粋にジェムを稼ぐために6勝以上する必要があるが、ドラフトに挑戦したい人はこちらから始めるといいだろう。

ランク戦ドラフトの報酬
勝利数報酬
0勝50ジェム&1パック
1勝100ジェム&1パック
2勝200ジェム&1パック
3勝300ジェム&1パック
4勝450ジェム&1パック
5勝650ジェム&1パック
6勝850ジェム&1パック
7勝950ジェム&2パック

マッチ・ドラフト

マッチドラフト

1500ジェムを使えば、マッチ・ドラフトに参加することも可能だ。参加料は高いものの、1勝あたりの報酬量が多く、リミテッドランクも上げることもできる。2本先取ルールとなっているため、実力のでやすいルールとなっているので自身のある人はこちらに参加しよう。

マッチ・ドラフトの報酬
勝利数報酬
0勝1パック
1勝2パック
2勝800ジェム&3パック
3勝1500ジェム&4パック
4勝1800ジェム&5パック
5勝2100ジェム&6パック

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

 

コメント

  1. 名無しの初心者 より:

    細かくて申し訳ないのですが、ランク戦ドラフトのゴールドでの参加費が1500ゴールドになっています。正しくは5000ゴールドではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました