デッキレシピ ミッドレンジ

【MTGアリーナ】バントミッドレンジのスタンダード最新デッキレシピ【MTG】

バントミッドレンジデッキレシピ

スタンおすすめ記事一覧

バントミッドレンジのデッキ解説

バントミッドレンジ

軽量PWを最大限生かしたミッドレンジ

バントミッドレンジは低コストPWカードを使って、中盤に一気に盤面有利を狙うミッドレンジデッキ。探検効果を持つカードも採用されており、デッキ全体の安定感も魅力の一つだ。

カードパワーが全体的に高い

各マナ域に最強クラスのカードが採用されており、隙が少ない構成となっている。また、環境に合わせてデッキレシピを調整しやすく、苦手なデッキが少ないことから、今後のトーナメントシーンでも活躍が見込まれる強力な新デッキの一つだといえる。

デッキレシピ

mtg

デッキコード/インポートテキスト

『灯争大戦』注目の新カード

野獣の擁護者、ビビアン

mtg

3コストの軽量PWでありながら、忠誠値効果でクリーチャーを引き込める点が非常に強力。常在効果のおかげで最適なタイミングでクリーチャーをプレイすることが可能だ。どの効果も《永遠神オケチラ》mtgと相性が良い点も見逃せない。

永遠神オケチラ

mtg

ダメージによる除去を受け付けないタフネスの高さと、戦闘時に有利トレードを狙える2段攻撃を併せ持つ。また、トークン生成効果のおかげで、ゲーム後半でも低コストクリーチャーを上手く活用できる。フィニッシャーとして申し分ない活躍をしてくれる1枚だ。

バントミッドレンジの立ち回り

序盤の立ち回り

mtg

ラノワールのエルフで高速展開を狙う

バントミッドレンジには3コスト帯に環境屈指カードが複数枚採用されている。そのため、《ラノワールのエルフ》mtgを場に出し、最速で3コストカードのプレイを狙おう。もし、そのような動きができない場合は、探検効果を活用して土地を毎ターン置けるように立ち回ろう。

中盤の立ち回り

mtg

軽量PWを使ってアドバンテージを伸ばそう

このデッキに採用されているPWはいずれも強力な効果を持つため、可能であれば最速でプレイすることを狙おう。特に《時を解す者、テフェリー》mtgはバウンスとドロー効果を同時に発動させられる。常在効果と合わせて一気に盤面を有利にできる強力な1枚だ。

終盤の立ち回り

mtg

永遠神オケチラでゲームエンドを狙う

ゲーム終盤では《永遠神オケチラ》mtgをプレイすることで一気に盤面制圧し、勝負を決めよう。相手がコントロールデッキの場合は、《時を解す者、テフェリー》mtgの常在効果を活用して、打ち消されないタイミングでのプレイを心がけよう。

バントミッドレンジのサイドボード/プラン

アグロデッキ相手のサイドボード

アグロデッキ相手には、序盤の猛攻を凌げるかが勝負の分かれ目となりやすい。そのため、サイドボードからは、《拘留代理人》mtg《打ち壊すブロントドン》mtgなどの盤面維持に長けたカード中心にサイドインしておこう。

サイドボード例

ミッドレンジデッキ相手のサイドボード

除去が少なく盤面が硬直しやすいため、クリーチャーを一掃しつつ大きなアドバンテージを得られる 《時の一掃》mtgをサイドインしよう。また、ミッドレンジミラーでは長期戦を見据えて高コストカードをサイドインされやすいため、《軽蔑的な一撃》mtgも役立ってくれるだろう。

サイドボード例

コントロールデッキ相手のサイドボード

コントロールデッキ相手には《時を解す者、テフェリー》で打ち消し呪文などを防げるため、基本的には有利なゲーム展開を行える。サイドボードからは《クロールの銛撃ち》mtgなどをサイドインして、こちら側から攻め続けられるような構成にしておこう。

サイドボード例

バントミッドレンジの対策/弱点

mtg

バントミッドレンジはデッキの構成上、1ターンに2アクション起こすことが難しく、序盤の爆発力で勝る赤単アグロなどの単色アグロデッキに押し切られてしまいやすい。また、フィニッシャーが少なく、相手の体力を削り切るターンがやや遅めである点も弱点だといえる。

赤単アグロのデッキレシピはこちら
赤単アグロのスタンダード最新デッキレシピ
「赤単アグロ」デッキのスタンダード最新レシピの記事です。デッキレシピだけではなく、立ち回りやサイドボードも掲載しています。また、赤単アグロの対策や弱点などもまとめているので、お役立てください。

MTGアリーナの他の記事

mtg

スタンダードのデッキレシピ

初心者おすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました